TOP > 社長インタビュー 一覧 > 株式会社エスアイアソシエイツ 社長インタビュー

新しいモデルやサービスを一緒に実現しましょう!

仕事内容 ☆お仕事の業務(その1)☆
◆大手クライアントのパートナーとして、常駐して開発を実施。
事業部内のメンバーや先輩エンジニアのフォローを通じて
皆さん見たことのあるようなECサイトや大手ニュースサイト、予約サイトの
サイトリリースや機能追加といった案件を手掛けます。

◆「常駐」とは言っても…
常駐先を決める際は複数選択肢を用意し、面談を通じて
自分の学びたいことが経験できる常駐先を決定。
名立たる大手企業に常駐するので、最新技術を習得できます!
※1案件の開発期間は平均3ヶ月。要件定義や仕様書を学びたいという希望にも応えます。
常駐先ではクライアントのWeb担当あるいはWebコンサルとして位置付けているので、
言われたことだけでなくもっとこうしたら良くなるといった提案をぜひできるようになってください。

○クライアント例
・株式会社キャンドゥ
・株式会社ジュピターテレコム

☆お仕事の業務(その2)☆
◆自社内開発
技術を磨いた後は、部署異動という形で開発に携われます。
こういうサービスを開発してみたいという新しい事業のアイディアや
自分で何かを生み出して、会社・組織を引っ張りたいという志向は歓迎です!
求める人物像 ◎正直に自分の思いを表現できる方
◎学習経験を業務に活かしたい方
◎お客様と近いところでお仕事をしたい方
◎自分の仕事の成果が見える仕事がしたい方
ロールモデル 入社を決めた理由は、働きやすさです。入社後も面接時の話と相違ない環境だと感じていて、
風通しが良く、和やかで新入社員も発言しやすい雰囲気です。
私生活とのバランスがとれることもポイントです。
未経験で入社しましたが、進化が続くこの業界で学ぶことはとても楽しく、
魅力的な仕事だと感じます。躓いた時は先輩が的確なアドバイスをくれるので心強いです。
個人の意志次第で色々なことに挑戦でき、様々なスキルアップが望めます。
向上心を持ち、新しいことに積極的に楽しんで取り組める方と一緒に学んでいきたいです。

募集概要

求人No. R0750
職種 Webデザイナー・クリエイター
求職者区分 新卒 / 未経験者
雇用形態 正社員
就業場所 客先常駐 / 受託
応募資格 大卒【文系】 / 大卒【理系】 / 短大専門卒【文系】 / 短大専門卒【理系】
プログラミング経験の必要性 全く必要ない
契約期間 無し
研修 有り 
募集人数 2名
給与 【給与】
■大学卒  月給:200,000円
■短大卒  月給:190,000円
■専門卒  月給:190,000円

【勤務地】
本社(四谷三丁目)or 東京23区内のお客様
【労働条件】
週休2日、祝祭日、誕生日休暇、夏休み5日、冬休み5日

休憩時間 1時間
時間外労働 無し
諸手当等 ■昇給年1回 ■賞与年2回 ■通勤手当 ■住宅手当 ■扶養手当 ■住宅手当 ■家族手当
試用期間 3ヵ月
勤務時間 10:00〜19:00 (実働8時間、休憩60分)
加入保険 社会保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険
労働条件 週休2日
選考フロー 1次選考:WEB会社説明+面接(90分)
 最終選考:面接(60分)
選考会場 1次選考はWEBにて
必要書類 筆記用具、メモ帳、成績証明書(間に合えば)、卒業見込み証明書(間に合えば)
採用実績 無し
事業内容 コンピュータソフトウェアの受託設計、開発および販売 ・インターネット等のネットワークを利用した  各種情報提供サービス ・広告代理店業務 ・印刷物の出版 ・経営コンサルティング業務
代表者 岩井 淳行 
資本金 2,000万 
社員数 23名(2015年4月1日現在・常勤役員含む) 
平均年齢 30歳(20代も多数活躍中) 
平均勤続年数  
離職率  
男女比  
創立 2004年 02月 20日 
本社所在地 東京都新宿区舟町1-18 ロイクラトン四谷3F 
最寄り駅
沿革 2004.02.20 株式会社エスアイアソシエイツを設立
         資本金300万円
2005.01.31 資本金を1,000万円に増資
2005.10.01 新オフィスへ移転
2005.12.01 チーズとハチミツの専門サイトCHEESE HONEYリリース
2006.09.01 酒類免許を取得
2006.12.06 資本金を2,000万円に増資
2006.12.12 日本情報処理開発協会(JIPDEC)認定のプライバシーマークを取得
2009.03.01 WEBアプリケーション・サービス紹介サイトWEBアプリ百科リリース
2009.03.01 新オフィスへ移転
2009.03.01 次世代E-CommerceサービスEverCartリリース
2013.10.17 厳選ブランドショップサイトDECOLTリリース

ECサイトで人を幸せにしたいと考える株式会社エスアイアソシエイツ代表取締役 岩井氏
ECサイトの老舗ベンチャー企業から起業まで、そして今後のECサイトの行方まで企業の社長についてインタビューしました!!

大手企業からの期待が大きいベンチャー企業に入社
しかし、エンジニアがどんどん疲弊していく姿を目の当たりにした

株式会社エスアイアソシエイツ/岩井淳行氏

本が好きで読んだ本は手帳に書き留めています。年間で50冊ほど読みます。ビジネス小説が好き想像した事実に基づいた小説は面白いですよ。

スポーツが好きです。最近までテニスの試合によく出てました。

ー 御社を起業した経緯を教えてください

コンピューター関係の商社を経てECサイトのパッケージシステムを開発・販売(パッケージベンダー)のベンチャー企業に入社しました。その企業は株主にマイクロソフトだったりパートナーも 大手のサーバー会社、SI会社だったので相当期待をされていた企業でマザーズに上場しました。

ECのパッケージベンダーだと日本では3番目くらいの古さの老舗の企業で当時は上場した事で株価も上がり話題になりました。営業は10人ほど、エンジニアは3,40人ほど多い時にいました。

上場したての頃は良かったのですが、ベンチャー企業故にプロジェクトを管理する人が居ませんでした。受注したら仕事を請け負い、問題なくその仕事が終わる事が一番良いのですが、ことある事にお客さんと「こーじゃない、あーじゃない!!」とお客さん自体もECサイト自体の運用の経験が浅かったので、お客さんの要望になかなかうまく答えられていませんでした。

パッケージを提案していたので、その帳尻を合わせるのがエンジニアでした。なのでエンジニアが深夜遅くまで仕事をしたり、場合によっては私が朝出社したら寝ていたりエンジニアの負担は非常に大きくそんな状態が続いている企業でした。

時代の流れから新規顧客やパートナーからはパッケージがすごいと言われていましたが、企業の内側が会社の体制が整っていない企業でした。上場した当初はよかったのですが業績が思うように上がらなくなり案件が伸び悩むようになりました。エンジニアは疲弊したり来なくなってしまったり辞めていく人も後を絶ちませんでした。

当時私は上場する前に入社しして1年目は、はじめての業界で仕事も楽しかったのですが、エンジニアがどんどん疲弊していくのを見て「疲弊する=お客さんから受注しても納品ができない」という事を目の当たりにし、エンジニアが元気で健康に幸せになれる会社を作ろうと私と当時一緒に働いていたエンジニア2名で起業しました。

ー 御社の強みはどんなところにありますか?

ECサイトの受託、パッケージの販売、運用の提案を一巻して14期にわたってずっとやってきた事が強みの一つです。

もう一つは前に勤めていた会社ではお客さんの運用を知らなかった事でお客さんの要望と開発者とのギャップが埋められらなかったので我々も運用しなくてはいけないと思い、2005年の12月8日に「チーズハニー」というチーズと蜂蜜とワインのサイトを10年運営し、現在は家具のサイト「デコルト」を自社で運営しています。今までECの受託をずっとやってきたのですがそれに加えてECの運用もやってきたので強みです。

それと、私たちは「エバーカート」というフレームワークを作りました。我々の社内では開発のフレームワーク「エバーフレームワーク」になっています。10年間のノウハウをフレームワークに落とし込んでいます。我々は10年もECサイトを運用しているのでお客さんの要望を1つ1つ確認しなくても、運用で必要なものが網羅できるようになっています。それを基にホームページだったりECサイトだったり予約サイトだったりに受託でカスタマイズできるようになっているので短納期でコストも安く、テスト項目も少なく、品質もいいものを納品する事ができます。

ショップアシストとしてお客さんがECサイトの管理画面を触る事なく我々がECサイトをすべて運用して分析や企画、売り上げ戦略をお客さんに提案してお客さんと一緒にショップを盛り上げていく事ができます。

ECサイトを使って販売にあたって現地で商品の写真撮影をしたり、商品説明の際に文章の構成や掲載方法をSEO対策を考えて提案したり商品に関する細かな部分以外に関しては全て我々にお任せできます。

又費用に関しても、ものを作って料金を頂くというよりもお客さんのECサイトの収益を上げて我々もお客さんも収益があがるモデルになっています。

自社のECサイトが上手くいかなかったら
お客さんのECサイトを盛り上げる事はできない

株式会社エスアイアソシエイツ/岩井淳行氏
株式会社 エスアイアソシエイツ  代表取締役 岩井 淳行氏
出身地:兵庫県明石市
    関西大学出身
好きな本:楡 周平「ラストワンマイル」、「象の墓場」
     池井戸潤
休日の過ごし方:スポーツ(ゴルフ)

ー 今後のビジョンについて教えてください。

大手ECサイトの加盟店さんは宣伝になるからといった理由で、その大手ECサイトを利用している加盟店さんも少なくありません。収益が上がらなければ幸せになれないと我々は思っています。なので今後加盟店さんの収益があがるようなビジネスにならないとECは盛り上がっていかないんじゃないかなと考えます。

又、加盟店さんと1年契約なので1年では我々も収益にならないのでどうやってお客さんのサイトを盛り上げていけるかをお客さんと目線を合わせてECサイトを成長させられる方法を一緒に考えていきたいです。我々も逃げられないモデルになっているのですがこの業界には必要なモデルではないのかなと思います。

お客さんのショップを盛り上げる為に自社でのECサイトも盛り上げていきたいです。例えば金を販売している営業マンに「あなたは金を買って儲かっていますか?」と必ず聞きます。営業マンが金も持っていないのに儲かる金を販売していると思いますか?成功報酬で我々もやっている部分もあるので自社で運営しているサイトも盛り上げる事を研究テーマにしていきたいです。

大手ECサイトとかに出店してる加盟店さんがもっとハードルを低く、いい商材を持っている加盟店さんにECで売り上げが上がる仕組みを作りたいです。大手ECサイトに加盟しなくても独自ドメインで収益があげられるようにお客さんも我々も幸せになる事を追い求めていきたいです。

ー 最後に就活生に向けてアドバイスをお願いします。

色々な企業を見た方がいいと思います。大きい会社だからいい、小さいからいい、ダメとか、名前が通っているから良い会社、忙しい会社だとか正解もあれば違っているところもあると思います。それこそ恋愛と一緒で自分に本当に合うところを幅広く見て選ばれた方がいいと思います。逆に実際自分が行きたい企業であれば「なんでその企業に行きたいのか」とアピールできないとなかなか選定する企業さんも会社を好きな子を採用したいと思っているので付け焼刃的に「御社の事を良く思っていますよ」と口先だけで言ってもわかってしまうものです。自分自身が行きたい会社に対して思い込む事が必要だと思います。

ITの企業は特徴として色々な業界の方々とお付き合いができるのでITの企業を選ぶ方はどんな業界の企業とお付き合いがあるか見ていく事でITを通じて市場や業界が見えると思います。

僕は新卒の方には面接で動機となぜこの会社を選んだのかっていうのは聞きたいですね。別にうちじゃなくてもいいじゃないって思わせないように思いがあるかっていうのが見たいですね。