TOP > 社長インタビュー 一覧 > 株式会社オーミック 社長インタビュー

新卒採用

仕事内容 新卒採用者、中途採用者に関わらず、入社後の配属先のユーザ請負先には、単身では配属せず、先輩社員と2人以上での配属となります。
求める人物像 ・コミニュニケーションが取れる方
・技術向上・スキルアップを惜しまない人
ロールモデル オーミックは、親しみやすい方が多く社員を大事にしてくれる会社だと思います。
話をよく聞いてくれ、自分のやりたい仕事ができる会社です。
また、不安や不満がないかなど、常に連絡を取り合い仕事がしやすい環境づくりをしてくれます。

募集概要

求人No. R0816
職種 ITエンジニア(プログラマー・SE) / ITエンジニア(インフラ) / Webデザイナー・クリエイター
求職者区分 新卒
雇用形態 正社員
就業場所 客先常駐
応募資格 大卒【文系】 / 大卒【理系】 / 短大専門卒【文系】 / 短大専門卒【理系】
プログラミング経験の必要性 全く必要ない
契約期間 無し
研修 有り 
募集人数 4人
給与 専門学校・短大卒 :198,000円
大学卒・4年生専門学校卒 :220,000円

賞与 :年2回(6月、11月) + 決算賞与(不定期)
昇給 :年1回(4月)
休憩時間 1時間
時間外労働 無し
諸手当等 交通費全額支給
試用期間 3ヶ月間
勤務時間 9:00~18:00(休憩1h)
加入保険 社会保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険
労働条件 週休2日 / 土日休み
選考フロー 1次:会社説明+小論文(90分)
2次:集団面接(+先輩訪問)(60分)
最終:面接(60分)
年齢制限 30歳以下を対象とする

※年齢制限が認められる例外自由の詳細

選考会場 企業にて(ホームページよりご確認ください。)
必要書類 筆記用具、メモ帳、成績証明書(間に合えば)、卒業見込み証明書(間に合えば)
採用実績 無し

企業の価値を最大化し、社員と共に成長する。

事業内容 コンピュータのソフトウエアの開発 、コンピュータのシステム又はプログラムの設計技術者の派遣
代表者 水野 幸一 
資本金 1,000万円  
社員数 37名 
平均年齢  
平均勤続年数  
離職率  
男女比  
創立 1999年 09月 21日 
本社所在地 東京都墨田区両国4-8-10 MYSビル1F 
最寄り駅
沿革 1999年9月 :株式会社オーミックを資本金1,000万円で設立
:東京都江戸川区に本社設立
2005年9月 :東京都江東区に本社移転
2016年7月 :東京都墨田区に本社移転
2017年4月 :労働者派遣事業許可証 [許可番号:派13-307565] を取得
2017年11月 :プライバシーマーク使用許諾認定 [登録番号:第17003161(01)号] を取得
      プライバシーマーク
2018年5月 :女性活躍推進人材育成事業を展開



金融系、特に銀行系のシステム開発を中心に手掛け、大手ユーザー企業を相手に事業を展開する
株式会社オーミック 水野 幸一氏
会社の歴史や社員の皆さんのアットホームな様子など、社内事情を中心にインタビューしました!!

システム開発経験30年以上!
今でも社長自ら現場に出向くことも

株式会社オーミック/水野 幸一氏

株式会社 オーミック  
代表取締役社長 水野 幸一氏
出身地:富山県
趣味:バイクツーリング、富士登山
休日の過ごし方:バイクの手入れ、庭の手入れ、映画

ー 水野社長のご経歴についてお聞かせください。

1987年に富山県立技術短期大学の応用数学科を卒業しました。今は富山県立大学になっています。

卒業後は、地方銀行のソフトウェア会社で、システムエンジニア(以下、SE)として約10年ほどシステム開発に携わっていました。 地方銀行を中心に、金融系のシステム開発が大半でしたね。

ー そこからどのように起業へとつながっていくのでしょうか。

はい、現在の会長と出会ったのは、とある銀行の開発現場です。 出会ってから約3年後に一緒に会社を立ち上げました。

会長も僕も銀行のシステムしか作ったことがなかった上に、設立当初のメンバー全員がコネのない状態で前職を辞めていたため、必然的に金融系中心になりました。 地道に現場に出て仕事をこなし、そこから少しずつ人脈を広げていきました。

ー 水野社長は今でも現場に出られることがあるとお聞きしたのですが。

はい、今でもSEとして現場に行くことがあります。実は、会長も5年前までは現場に出ていました。 数年前までは全員現場に出ていたため、本社に常駐している社員がおらず、約14年間は僕と会長で経理・総務を分担していました。 週末に二人でまとめてチェックをしたり、土曜日に事務所で宅急便を待ったり(笑) 会社の規模が二十数名になったころから、少しずつ体制が変わりました。

メガバンクだけでなくネットバンクにも注力。
システム開発の上流工程を得意としている。

ー 御社の強みを教えてください。

強みは金融、特に銀行系のシステム開発に特化しているところですね。 現在は社員数約40名、そのうちの30名以上が銀行系のシステム開発に携わっており、誰もが知っているようなメガバンクを中心にお手伝いさせていただいています。 最近では、ネットバンクにも力を入れております。

もう一つの強みは、システム開発の上流工程を得意としている点です。 基本的には大手SIerが担当しますが、弊社にも上流工程を得意としている社員がいるため、指名されることが多々あります。 また、指名を受けた社員だけでなく、複数人で現場に行けるように工夫しています。

ー どうにかくっつけて現場に行けないかと。

そう、くっつけて!システム開発は、上流工程から下流工程へ進むにつれて人数が必要になるため、それを生業としています。 若い社員も現場で経験を積むことができますしね。

大手企業の場合は、金融事業部だけで100人規模のところもありますが、多種多様な業務があるため、銀行業務に携わっているのは実質30~40人くらいです。 銀行に限って言えば、弊社は大手企業のSEの規模と同じくらいです。 しかも、スキルでは大手企業に負けていないという自信があります!

ー すると、もし御社に入社することができたら銀行系にとても強くなれるということでしょうか。

そうですね!逆に言えば、大手企業は様々な業務に携われます。 その点、弊社は銀行に特化しているため、自然と金融業務の知識・スキルが育ちます。 得意の分野・特化した分野を身につけてもらえると思います。

リーマンショックも黒字で乗り切り、
確実な成長を続けている

ー 創業以来売上高が上り調子で、リーマンショック後もすぐに立ちなおされていますよね。 確実な成長を続けられている印象ですが、その要因はどういったものなのでしょうか。

リーマンショック以前は、協力会社の外国人の方なども多くいましたが、リーマンショックでドーンと落ちて、プロパー(自社社員)だけになってしまいました。 そこからは、プロパーが一丸となり地道にのぼってきています。

リーマンショックのときは仕事がなく、社員には自宅待機をしてもらっていました。 仕事はなくても社員のお給料は支払っていたため、僕と会長のお給料は毎月数万円でしたね(笑)。 それでなんとか黒字経営を続けていました。

リーマンショック後に大手企業と取引をしたときに、「リーマンショックのときに赤字じゃないなんてすごいですね?!」と言われたのは嬉しかったですね! 「あぁ、お給料毎月数万円にして良かったな」って(笑)。 大手さんと仕事をさせていただくときは、とても評価されます。

ー その時期の採用状況はどうでしたか?

リーマンショックが始まった次の春から、二人の採用が決まっていました。 入社間際の3月には仕事が全くなく、入社後は自宅待機になることを伝えました。もちろんお給料は出していますよ。 今ではその二人が会社の中核になっています。

彼らとお酒を飲んだときにはよく言うんですよ。「あの時の僕を褒めてやりたい」とね(笑)。実際は彼らにとても感謝しています。

新卒採用6期目!
未だ退職者はゼロ

株式会社オーミック/集合写真

ー 月のほとんどを社外で過ごす社員さんが多いにもかかわらず、社内イベントも豊富で仲の良さが伝わってきます。 そういった環境づくりの秘訣はなんですか?

よく他社さんにも秘訣を聞かれますが、僕自身はアットホームさを大切にしています。

ちなみに、新卒採用を始めて5~6年になりますが、面接時に飲み会があることを伝えています。 そうすると、入社する子は理解した上で入ってくれるので。

飲み会があるとは言え、お酒を強要するわけではありません。社員教育で強要は禁止しています。 体質もあるため、お酒は飲めなくても良いんです。 そういった場を楽しんでくれれば良いと思っています。 社外にいる社員が多い分、そこで繋がりを持ってくれたら嬉しいです。

ー そういう場があると、いろいろとお話もできますよね。

そうですね。初めは現場の先輩や同期としか関わる機会がありませんが、そういう場や社内イベントを通して交流ができます。 最初に立ち上げたフットサルをきっかけに、今では若手社員が自主的に企画することも多く、良い雰囲気だと思います。 企画の大小にかかわらず、できる限り実現するようにしています。社員同士の交流には経費を惜しみません(笑)

ー 非常に仲がよろしいのですね!新卒入社の退職者が未だ出ていないとお聞きしたのですが。

よく3年で30%が辞めていくと言いますよね。この5年で10名の新卒を採用しましたが、未だに辞めた人はいません。今年の4月で新卒6期目が入社します。

就職と卒業を決めたら、
思いっきり遊んでください!

ー 御社の今後のビジョンを教えてください。

拡大路線で進みたいというのが一つです。金融の中でも銀行のシステム開発が中心でしたが、生保や損保などのシステム開発にも携わっていきたいです。

また、今期から金融とは別分野の受託業務も始めました。それも細々とではありますが、確実に広げていきたいと考えています。 官庁や車の部品メーカーの業務をクラウド化する仕事にも携わっており、そちらも徐々に。 いきなり大きな仕事は取れないので、少しずつ規模を広げ、堅実ながらも挑戦していきたいです。

ー 来年以降、どんな方に入社してほしいですか?

弊社はIT企業ですが、全学部全学科を対象に募集しています。

プログラムは、研修を受ければ1~2ヶ月で組めるようになりますが、社員には上流工程を目指してほしいので、コミュニケーション能力やリーダーシップ力に重点を置いています。 5年後10年後にリーダーになってくれるような人材を求めています。 でも何より、元気のある子が良いですね(笑)。

ー 最後に、就活生へのアドバイスをお願いいたします。

弊社で内定を取った子にも伝えていますが、「就職先や卒業が決まったら思いっきり遊びなさい!」と言いたいです。 踏み倒せる借金なら借りてでも(笑)。踏み倒せるというのは親兄弟から借りる場合に限りますけどね。

長期での海外旅行や、友達と泊まりでスキーに行くといったことは、社会人になるとなかなかできません。 入社後の勉強は、研修で十分です。就職と卒業を決めたら、思いっきり遊んでください!

ー 就活生も驚くようなアドバイスですね!ありがとうございました。

編集後記

会社のこと、社員のことを第一に考えておられる水野社長。時折大きな笑いも起こり、終始笑顔でインタビューに応じていただきました。 最も生き生きとお話しされていた内容は、社員の皆さんについて。 なんでも、飲み会代を経費にしたいと交渉されると、「しょうがないな~(笑)」と言いつつもすぐに許可を出してしまうそうで、社員同士の交流には積極的なようです! 若手社員が自主的に企画することも多く、新卒2年目までは飲み会代全額、それ以降も半額を負担しているのだとか。 業務内容は専門的な印象ですが、研修があるため文系出身の方でも安心です。 大手に負けないスキルを目指せるという点も魅力的でした。 楽しく、且つ高いスキルを求めて仕事をしたい方に挑戦していただきたい会社さんです。