TOP > 社長インタビュー 一覧 > 株式会社アフェックス 社長インタビュー

新卒の方、大募集!

仕事内容 私たちのサービス領域とは、①システムインテグレーション②経営・Webコンサルティング③常駐型プロジェクト支援④Webサイト制作の4つです。
私たちは、”満足”より上に”感動”があると考えております。
“満足”は、ただ期待していたとおりのサービス・ソリューションが提供されることであり、”感動”は、期待していた以上のことが発生した場合に生じます。
私たちは、”お客さまに感動を与える”を常に心がけ、お客さまが真に要求するサービス・ソリューションをご提供いたします。
求める人物像 モチベーションの高い方

募集概要

求人No. R0286
職種 ITエンジニア(プログラマー・SE)
求職者区分 新卒
雇用形態 正社員
就業場所 客先常駐
応募資格 大卒【文系】 / 大卒【理系】 / 短大専門卒【文系】 / 短大専門卒【理系】
プログラミング経験の必要性 全く必要ない
契約期間 無し
研修 有り 
募集人数 2名
給与 ・大卒……215,000円(一部みなし残業手当として支給)
・専門卒…210,000円(一部みなし残業手当として支給)
・高卒……200,000円(一部みなし残業手当として支給)
※所定の労働時間を超過した場合、別途支給
休憩時間
時間外労働 無し
諸手当等 通勤交通費上限5万円、資格手当
試用期間 3ヶ月
勤務時間 9:30~18:30(昼食休憩1時間)
加入保険 社会保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険
労働条件 週休2日 / 土日休み
選考フロー 面接2回
必要書類 履歴書、成績証明書、卒業見込み証明
採用実績 無し

「お客さま」「働く仲間」「社会の発展」 ”3つの貢献領域で世の中の前向きな一助になる”

事業内容 常駐型プロジェクト支援サービス、 ホームページ制作、 ECサイト運営 、スマホアプリ開発、 有料職業紹介事業
代表者 鈴木 信吾 
資本金 1000万円 
社員数  
平均年齢  
平均勤続年数  
離職率  
男女比  
創立 2012年 03月 01日 
本社所在地 東京都台東区上野6丁目1番11号 平岡ビル7階 
最寄り駅
沿革



ITを軸に様々な分野の事業を展開する 株式会社アフェックス 鈴木 信吾氏
仕事に対する熱い想いや、社員の現在・将来を大切にする暖かいお話まで、たっぷりとお聞きしました!!

営業一筋の会社員時代!
様々な出会いを経てIT企業を設立

株式会社アフェックス/鈴木 信吾氏

株式会社アフェックス  
代表取締役 鈴木 信吾氏
出身地:東京都
趣味:テニス・パデル・フットサル
好きな食べ物:肉!!
休日の過ごし方:奥様と二人のお子さんと過ごす
影響を受けた方:新卒時代の先輩と20代後半にお世話になった起業家の方々

ー 鈴木社長のご経歴についてお聞かせください。

大学卒業後、最初に勤めたのは大手自動車会社でした。 当時は新車の飛び込み営業を担当しており、数字に追われる日々を送っていました。 とにかく仕事に打ち込んだ4年間でしたが、ここで営業の根本を叩き込まれましたね。 新人賞をはじめ、様々な賞をいただくことができ、営業の自信がつきました。

その後は生活協同組合(コープ)へ転職、そこでも再び営業漬けの日々です(笑)。 営業をしながらコープの食料品を会員様のお宅へお届けしたこともあります。 配達後は再び営業、与えられたエリアをすべて訪問しました。 さらには街を歩いている主婦の方にカタログをお渡ししたり、公園でサンプルのアイスをお子さんに配ってみたりもしていました。 今ではなかなか難しい営業方法かもしれないです…(笑)。

新卒から11年ほど営業を経験し、そこからIT業界へ入りました。 知人の所属する会社は、立ち上げたばかりで営業担当がおらず、長い間アプローチを受けていました。 はじめはお断りしていたのですが、「新しい業界にチャレンジするのもいいかもしれない」と思うようになり、お誘いを受ける形となりました。 SES営業を中心に、様々な提案から事務仕事、お客様のクレーム対応などもすべて一人で担当していました。

ー そこからどのように御社設立へと向かっていくのでしょうか。

先ほどの会社に入社してから3年ほど経ったとき、様々な業務を一人で担当しているうちに「自分でもできるかもしれない」と思うようになりました。 さらにSES営業を経験する中で、多くの社長さんと繋がりができまして…。 交流を深めるうちに「自分でやってみたら?」というようなお話をたくさんいただくようになり、 協力してくださるという方も増えてきたところで起業に踏み切りました。

“ITはあらゆる業種に介入できる”
事業の多角化へ乗り出す

株式会社アフェックス/鈴木 信吾氏

ー 現在の御社の状況や事業内容についてお聞かせください。

現在、社員数は21名ほどです。 今までは主に中途採用を行ってきましたが、業績も上がってきましたので新卒採用に乗り出しました。

事業内容については、設立当初からSES事業を中心に順調に業績を伸ばしています。 主なお客様先はBtoCのサービスを展開している会社さんで、 飲食店や旅行の予約サイト、ECサイトなど、就活生の皆さんも利用しているような知名度の高いWebサイトのプログラムに携わってもらっています。 誰もが知っているサービスに携わるとやりがいも生まれますし、刺激的だと思います。

また、4年ほど前から事業の多角化に乗り出しました。 僕はもともとIT以外の業界出身ですし、様々な領域に事業展開していきたいという思いがあります。 最初に始めたのは「介護タクシー」事業です。 病院、施設、お買い物や旅行などの送迎を行っています。 全く経験したことのない業種だったため、スタートして3年ほどは鳴かず飛ばずの状態だったのですが、 縁あって同じような事業を営んでいた会社さんから事業譲渡していただきました。 おかげさまで、現在は多くの予約をいただいております。 そのほか、オーガニックコットンのベビー服を販売している会社に出資をしつつ、 ECサイトをお預かりして売り上げ利益の増加を図ったり、 リスティング広告を中心にお客様のWeb広告を運用させていただくといった事業も展開しております。

一見、ITとは遠い分野に感じられる新事業ですが、ITはあらゆる業種に介入できるものだと考えております。 ”母体はあくまでIT”ですが、様々な事業を展開しつつ、 いずれはすべてを繋げ、それぞれの業種で活躍できるように…と思っております。 僕みたいな他業界出身の人や、情報系以外を専攻していた学生さんでも活躍でき、 且つチャレンジできる環境を実現していきます。

社内イベント盛りだくさん!
社員の働く環境整備のため福利厚生に注力

パデル部

パデル部での集合写真

ー 社員の皆さんの様子や社風についてお聞かせください。

弊社の社員は皆明るいと言いますか…ワイワイしていますね(笑)。 社内イベントが盛んで、社外にいる客先常駐の社員の出席率も高いです。 節目ごとの集まりも社員同士楽しんでくれていますし、ボーリング大会や社員旅行も毎年行っています。 みんなで乗馬体験やラフティング体験に行ったり、高尾山へ登山に行くというイベントも過去にありました。 あとは”パデル部”という部活があります。 テニスとスカッシュの中間のようなスポーツで、初めてラケットを握った人でもその日のうちに試合ができるほど、 すぐに楽しむことができます。

そのほか、IT企業が18社ほど集まった組合に加盟しており、全体で社員の福利厚生を広げていこうという動きをしています。 少しでも社員が働きやすい環境を作りたいため、弊社としても力を入れている部分です。 この組合も地引網、屋形船、ダーツ大会などイベントが盛んなため、他社の社員とも交流をはかることができます。

ー 社員の働きやすい環境…素敵ですね。最近育休から復帰した男性社員の方がいらっしゃるようですが…。

そうですね。僕自身、子供が2人いますが、やはり奥さんの大変さは常に感じていますので…。 今回はその社員の方から話がありましたが、女性社員はもちろん、そういった事情に対してはこれからも柔軟に対応していくつもりでいます。 ちなみに偶然なんですが…弊社は子だくさんの社員が多くて(笑)。 今回の育休を取得した社員は5人目が生まれるとのことだったので、驚きつつも嬉しい気持ちになりました!

採用で重視するのは”人柄”
入社後は社員とともに将来を考えます

社員旅行2019/沖縄夕食会

2019年社員旅行(沖縄)
夕食会での1枚

ー 実際にイベントへ参加されていかがでしたか。また、新卒採用で重視されていることがあればお聞かせください。

この間、21卒採用のイベントに参加させていただきましたが、 「ぜひ弊社で働いてほしい」という子が結構参加していました。 これまでは中途採用を中心に行ってきたため、今回のイベントのようにこちらからアプローチできる環境がありませんでした。 学生・企業双方が相手と実際に話し、選択できるというのは良かったと思います。 実際に何名かとマッチングし、早速本選考を行う予定です。

新卒採用で重視している点ですが、まずは”人柄”です。 社風に合うかどうかはもちろん、コミュニケーション能力があるか、というところを最優先に見ています。 社内イベントに積極的に参加してくれたら嬉しいですね(笑)。 仕事に対する考え方などは最初のコンタクトで測れる部分ではないと思っていますので、 アルバイトの経験談を聞きながら判断することもあります。 僕もたくさんのアルバイトを経験したため、こういうことを聞けば何となくわかるかな…といった具合です。

ー 入社後はどのような業務からスタートするのでしょうか。また、将来的にはどのように活躍できるのでしょうか。

3カ月間の新入社員研修を受けていただい後、先輩社員と共に各プロジェクト先へ常駐し、 プログラムを組むところから始めていただきます。 まずは”スキルを磨く”を最優先に、いろいろなことを経験してもらいたいですね。 その後はSEのレベルへとスキルアップし、どこでも通用するような人材になってくれることが理想です。

また、弊社では定期的に社員のヒアリングを行うようにしています。 帰社日に話をしたり、2~3カ月に一度ランチへ行ったり…。 そこで「こういうものをやっていきたい」、「こういう風にスキルアップしたい」といったことを聞くようにしています。 一緒に方向性を決めていくようなイメージですね。 僕も社員のやりたいことを優先したいので、 「こういう風になりたいならこういったお仕事がいいね、このお客様先がいいよね」と、 常に社員の将来を一緒に考えるようにしています。

ー ありがとうございました!

編集後記

新卒から営業一筋、現在はITを軸に他分野で活躍の場を広げる鈴木社長。 設立から約8年間、最大の武器である営業力と幅広い人脈で、事業拡大に注力してきました。 IT事業をはじめ、新規事業についてお話される姿は非常に楽しそうで、筆者もわくわくが止まりませんでした!! また、お話を聞く中で、社員の皆さんに対する想いが非常に強い方だという印象を受けました。 社長自ら営業の最前線に立ち忙しい毎日を送る中でも、社員の皆さんを常に気にかけています。 インタビュー中も社員一人一人のエピソードが頻繁に飛び出し、本記事に書ききれないほどでした! 株式会社アフェックスの”働きやすい環境づくり”や”福利厚生の充実“を強化しようという姿勢は、 社員に対する社長の想いからきているものなのでしょう。 「社会をお客さまを社員をもっと幸せに」をスローガンに掲げる、鈴木社長率いる株式会社アフェックス。 楽しい仲間と優しく熱い社長に囲まれながら、知名度の高いシステム開発に携わりたい方にオススメの会社さんです!

インタビュー動画はコチラ