TOP > 社長インタビュー 一覧 > 株式会社湘南イノベーション 社長インタビュー

私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?

仕事内容 ■顧客折衝・仕様策定・要件定義
■基本設計・詳細設計
■開発・テスト
■チームマネージメント など
求める人物像 ・IT業界での成長意欲
・なりたい像を持ち、努力する人

募集概要

求人No. R0847
職種 ITエンジニア(プログラマー・SE)
採用対象 新卒
雇用形態 正社員
勤務地
勤務地最寄り駅
研修 無し
インターン 無し
募集人数 数名
給与 大学卒:
専門卒:
諸手当等
試用期間
勤務時間 9:00~17:30(休憩45分/実働7.75H)
福利厚生 社会保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険
労働条件 週休2日 / 土日休み
選考方法 面接
会社概要
事業概要
代表者 神谷 健二 
資本金 9,000,000円 
社員数  
平均年齢  
創立 年 月 日 
本社所在地 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル20F  
沿革



製造業務に関する大規模なシステム開発を支援する 株式会社湘南イノベーション 神谷 健二氏
社員のみなさんの様子や新卒採用に関することなど…就活生のみなさんが気になる情報をたっぷりお聞きしました!

大手IT企業の部長職から独立を決意
「もっと開発に携わりたい」

株式会社湘南イノベーション 神谷 健二氏

株式会社湘南イノベーション  
代表取締役 神谷 健二氏
出身地:神奈川県川崎市
趣味:ツーリング
好きな食べ物:肉より魚派になりました(笑)
休日の過ごし方:アウトドア系で基本は外出しています!
尊敬している人:野球のイチロー選手

ー 神谷社長のご経歴と御社設立の経緯についてお聞かせください。

弊社を設立する前は、株式会社日立システムズというIT企業に約25年間在籍していました。 当時は製造業務系の基幹システムの開発や導入、新規事業の立ち上げ等に携わり、最終的に部長職まで経験しました。

弊社設立の一番の理由は、一言でいうと「もっと開発に携わりたい」という気持ちが強かったからです。

前職で部長職に就任してからは、開発業務、いわゆるシステム開発の最前線から離れて管理業務が中心になりました。 立場もあり、大きな組織の中ではなかなか好きなことばかりに時間をついやすことができなかったのです。

自身の中では「もっと現場的な仕事がしたい」という意欲が日に日に増していったため、起業に踏み切ることにしました。 2016年に弊社を立ち上げ、社長業のかたわら現在も開発現場に出向いています。

製造業務に関する
大規模なシステム開発に従事

株式会社湘南イノベーション 神谷 健二氏

ー 現在の御社の状況や事業内容についてお聞かせください。

設立から4年目を迎えた弊社ですが、当初2名だった社員がおかげさまで19名まで増えました。(2020年1月1日現在) 今年の4月に新入社員2名を迎えることが決まっており、徐々に組織として大きくなっていることを実感しています。

事業内容としましては、製造業に関連する大規模なシステム開発が中心となっております。

社員の主なプロジェクト先は、私の古巣である株式会社日立システムズです。 弊社の社員が常駐というかたちで開発を支援しています。 大きなシステムに携わることで開発の流れを学べるだけでなく、やりがいを感じることができます。 また、社員が習得している主なプログラミング言語はJavaやC#などのオープン系の言語です。

ー 将来的な目標をお聞かせください。

社員数が徐々に増えているため、弊社の社員のみでシステム開発をしてみたいですね。 いわゆる、自社開発と呼ばれるものです。 前述したとおり、現在はプロジェクト先やパートナー会社の方と共同で作業することが多いのですが、 ゆくゆくはそういったシステム開発も視野に入れています。

社員主導のミーティングを開催
要望を反映し福利厚生を拡大

神谷社長のバースデーパーティでの1枚

神谷社長のバースデーパーティでの1枚

ー 社員のみなさんの様子や社風についてお聞かせください。

新しい会社ということもありますが、弊社は社員の年齢がとても若いです。 平均年齢を上げているのは私ともうひとりの社員くらいですね…(笑)。 基本的には20代~30代前半で構成されています。

社内では、”仕事をするときは仕事をする、仕事以外のときはみんなで騒ぐ”というメリハリを大切にしています。 配属先のメンバー同士で頻繁にご飯に行くなど仲がいい印象ですね。 ちなみに、男女比はちょうど半々くらいです。

会社としては月に一度、社員全員を集めたミーティングを開くようにしています。 ミーティングでは私から簡単な連絡事項を共有したあと、社員の中で幹事を決め、 その社員の好きなことについて話し合う場を設けています。 テーマは様々で、自分の業務の紹介や興味を持ったことについての勉強会など自由に設定できます。

最近では導入したい福利厚生について話し合う機会がありました。 すでに導入したもので、”住宅手当”があります。 それ以外に提案されているものは、フレックス制度の導入やIT系健康保険組合への切り替えです。 時期は未定ですが、社員の要望は前向きに検討していきたいです。

ミーティングの後は、親睦会という名のちょっとした飲み会を開いています。 私もそれなりに飲むほうなので(笑)。 社員のみんなには良い関係を築いてほしいので、気軽に話せるように交流の場を設けるようにしています。

ー ちなみに神谷社長と社員のみなさんの距離感というのはいかがですか。

そうですね~。私自身は近いと思っていますが、年齢差があるので本人たちに聞いてみないとですね(笑)。

万が一、社長本人に話しづらいことがあった場合に備え、 気軽に先輩社員に相談できるような雰囲気づくりを心掛けています。 悩みや改善したいことがあれば私の耳にも届くよう風通しの良さを意識し、 社員のケアはおこたらないようにしています。

ITに意欲があれば
文理関係なく採用します!

集合写真

ー 弊社サービス「ITなび就活」を利用しようとお考えになった経緯や採用イベントに参加している学生の印象をお聞かせください。

会社設立当初は中途採用を行っていましたが、IT未経験の方の応募が大半でした。 それであればビジネスマナーを含めこちらで一から教育制度を用意した方がいいのではないか、という考えに至り、 新卒採用を開始しました。

こういった経緯があり、御社のサービス(ITなび就活)を利用させていただくことになりました。 採用支援に加えて研修事業もまかせることができるため、非常に助かっています。

また、採用イベントに参加している学生さんについてですが、文理関係なくみなさんITに意欲的な印象です。

ー 新卒採用をするにあたり、重視している点はございますか。

どの業種も同様ですが、現在弊社の社員が働いているプロジェクト先では お客様とのコミュニケーションが重視されています。

お客様との会話の中で解決すべき課題を見つけ出さなければなりませんし、 プロジェクトの規模にかかわらずメンバー同士の意思疎通も必要になります。 そのため、面接時の受け答えは特に気をつけて見るようにしています。

また、弊社では出身学部が選考に影響することはありません。 たしかに、情報系の学部や専門学校でプログラムを勉強してきた方は一歩リードしていると思います。 しかし、文系の学生さんでもITに意欲のある方は歓迎です! スタート地点は異なりますが、挽回できる範囲だと考えておりますので、積極的に採用していきたいです。

ー 新入社員の方はどのような業務に従事されるのでしょうか。また、目指してほしい技術者像をお聞かせください。

3カ月の新人研修後、先輩社員が働く各プロジェクト先へ配属が予定されています。 まずは仕様書(システムの設計書)どおりにプログラムを組みながらスキルを身につけていきます。

将来的にはシステムエンジニア(SE)としてお客様と直接交渉する立場になってもらいたいですね。 5~6年後には先輩社員が担当しているような業務をまかせることができたら…と思っております。

ー ありがとうございました!

編集後記

現在も技術者として活躍し続ける神谷社長。 「とても柔らかい雰囲気の方」という第一印象を受けましたが、 お話を伺ってみるとシステム開発に情熱を持ち続ける方でした!! 「もっと開発業務に携わりたい」という想いから起業された経緯があるため、 技術者の気持ち、開発現場の雰囲気をどの会社の社長よりも理解しておられるのでしょう。 技術者一人一人をとても大切にしていらっしゃいました。 ちなみに…お時間の許すときにはオートバイに乗ってツーリングに出かけるそうです!! 設立4年目、これからますます勢いを増していくであろう、神谷社長率いる株式会社湘南イノベーション。 会社と一緒に成長したいと願う方、大きなシステム開発をしてみたい方、 なんでもチャレンジしてみたいというアクティブな方にオススメな会社さんです!!

インタビュー動画はコチラ