TOP > 企業一覧 > 企業情報|株式会社カリス

新卒募集中!(プログラマ)

仕事内容 受託システムの設計、開発、メンテナンス
具体的には防衛関係、自治体関連係、官公庁以外のお仕事、ECサイトでのレディースアパレル販売のお仕事をはじめとして、さまざまなシステム開発、メンテナンスの案件が当社に寄せられています。
あなたの経験・スキルに合わせて、案件をオファーします。
求める人物像 ・学校などでプログラミングを学習したことがある方
・ブランクがあるけれど、エンジニアに復帰したい方
・ある程度、自由な環境で仕事をしたい方
・裁量の大きな仕事にやりがいを感じる方
・将来、独立したいと考えているエンジニアの方

募集概要

求人No. R0437
職種 ITエンジニア(プログラマー・SE)
求職者区分 新卒
雇用形態 正社員
就業場所
応募資格 大卒【理系】 / 短大専門卒【理系】
プログラミング経験の必要性 全く必要ない
契約期間 無し
研修 有り 
募集人数 1~2名
給与 初任給 大学卒:205,000円 専門学校卒:187,000円 
休憩時間
時間外労働 無し
諸手当等 交通費支給(月40,000円まで)、残業手当(全額支給)、非喫煙手当(喫煙しない方に支給)、資格取得支援、昇給:毎年4月
試用期間 6ヶ月
勤務時間 9:00~18:00(所定労働時間8時間)常駐先
加入保険 社会保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険
労働条件 週休2日 / 土日休み
選考フロー 面接
必要書類 履歴書、成績証明書、卒業見込証明書
採用実績 無し
事業内容 ITソリューション事業
代表者 寺本 憲司 
資本金 1,000万円 
社員数 17名(2013年12月現在、契約社員含む) 
平均年齢 32歳 
平均勤続年数  
離職率  
男女比  
創立 2002年 08月 01日 
本社所在地 東京都港区浜松町1-11-8 ヒエイビル2F  
最寄り駅
沿革

株式会社カリスと株式会社日本サンデック、この2社の代表取締役である 寺本氏に、突撃インタビュー! 今後の2社の動向やこれからについてお話頂きました。

ー 社長の経歴について教えてください。

岡山県の倉敷というところで生まれ育ちました。 就職で東京に出てきて、クレオという、「筆まめ」という 年賀状ソフトを作っている会社に入りました。 クレオで8年ほど開発を行っていましたが、一旦、岡山に帰ったんです。 そこでITの仕事をしようと思ったんだけれど、やっぱり田舎なのでITは皆無でした。 仕方がないので、不動産会社に入って、営業をやって、 まぁ、営業力を身につけました(笑) そんな時、クレオで働いていた時の後輩が、私より先にクレオを辞めて 別の開発会社で働いていたんですが、私とその後輩、それぞれの会社を辞める時期が一緒で。 その後輩と一緒に仕事をやろうよ、ということで 個人の集まりとして、開発の仕事をしようとしたんですが、 やっぱり発注側からすると会社に発注する方が安心感があるということで、 「じゃあ会社にしてしまおう」ということで法人を立ち上げました。

株式会社カリス/寺本氏

ー じゃあ最初から法人格ありで仕事を?

そうです。最初から法人ありきで仕事を始めました。 そして、今日に至る、と。

ー なるほど。そうすると、その後輩の方がいらっしゃらなかったら、もしかしたら不動産営業続けてたかもしれませんか?

いや、その人いなかったとしても、どこかのシステム会社に就職していたでしょうね。

ー 「やっぱりITだ」と。コンピュータの勉強は学生時代からされていましたか?

私は倉敷の高校を卒業して、大学も岡山市の大学に進学したんですが、 大学は情報処理を学べるところに入りました。 元々興味があったというか、たしか中学生くらいの頃に いわゆる「マイコンブーム」というのがやってきまして。

ー ありましたね(笑)

それが、こう、電気屋の店頭に飾ってあったりして そのあたりからコンピュータ自体に興味が出てきて、 その結果、情報処理が学べるような大学へ進みました。

株式会社カリス/寺本氏

ー 寺本社長は小さいころはどんな人物でした?

あんまりしゃべらない、寡黙な子でしたね。 近所の子どもたちとプラスチックのバットで野球やってみたり、とか遊んではいたんですけど それほど活発な感じではなかったです(笑)

ー 会社・社員の雰囲気について教えてください。

株式会社カリスは全体的に年齢層が若いので、冗談が飛び交いながら 活発な雰囲気です。

ー WEBサイトでも親睦会の写真が載っていましたね。

観ましたか(笑)活発かつ和気あいあいとしています。 株式会社日本サンデックは、カリスより昔からあるので 年齢層も高く、飲んだ時も堅い話が多いですね。 どうしても仕事の話になりがちです(笑) 日本サンデックは、もっと若返りしなきゃいけないと思っているので 積極的に若い方を採用してゆきたいと思っています。

ー 最近のお仕事で特徴のようなものはありますか?

WEBにも少し書いているんですが、国防系のお仕事が半分以上を占めるようになってきました。 おかげさまで、参画して以降、発注元からやるべきことを増やしていくので、 人員を揃えてね、ということで、その度に人員を増やしていっています。 日本サンデックも実はどんどん仕事が増えてきています。 主に大手住宅系グループの開発業務なのですが、 実際の開発は中国に出しているので、設計やシステム統合の調整が主ですね。 そのグループは元々複数の企業が集まってできていて、 各々の会社が持っていたシステムを統合しなきゃいけないのですが さらに、吸収合併を繰り返していることもあり、 それに追いつかせるように、統合を進めています。

ー 各社求める人材について教えてください。

カリスは、やっぱり「わいわいがやがや」っていう雰囲気なので 一緒に苦しい仕事もあるけど、楽しくやっていこうみたいな人が向いてます。 日本サンデックは、給与水準が高い代わりに きっちり仕事をしてゆきましょう、という方向けです。

ー ところで、カリスと日本サンデック、この2社は統合したりしないんですか

割とよく皆さんに「くっつけちゃえ」なんて言われます(笑) ただ、今のところ統合は考えてませんね。 ただ、例えばカリスの中でもNEC系と富士通系、両方やっているんですよ。 それって、やっぱりメーカーからするとやっぱり・・・ねぇ?(笑)

ー (笑)

そういう部分もあるので、「ちょっとそれは分けていくか」というのも考えているんですが 本人たちの思いもあるだろうし、とも考えて完璧に分けるは難しいかな、と。

ー 会社の将来のビジョンはどのように考えていますか?

とにかく考えているのは、「人は歳をとる」ということですね。 会社自体は、歳をとらないけど、そこにいる技術者は絶対に歳をとっていく。 だから、歳をとっても代わりの死後が出来るような形を目指しています。

ー 社内受託など?

そうですね。 ただどうしても歳をとっていくと、開発よりはヒアリングや設計がメインになっていくので、 そのあたりをクリアして行ければと思っています。 前述の住宅系グループの仕事は、設計ばかりなので、 どんどんそういう技術を持った人を増やしていきたいですね。

ー ありがとうございました。